So-net無料ブログ作成
分譲管理 ブログトップ

分譲マンションの管理について [分譲管理]

是非クリックを!

人気ブログランキング


今日は分譲マンションの理事会の話を。
理事会は管理組合でいう執行機関です。
総会という全体会議で決まった事を実際に実行する機関です。

ちなみに総会での議案草案なども作りますので、その組合の方向性を決め、各区分所有者の賛同を得て運営実行するまさに中心の存在。
ただそれが決まった人だけで行うと公平性がないので交代で行います。ただ、輪番制で1年での交代をする組合もありますが、継続性がないので2年後とに半分ずつ入れ替えるとか各組合により工夫をされています。

ちなみに最近、理事会に参加してきましたが、理事会も組合によっては、前向きなところもあれば、役員がおらず数人が細々と行うところもあり、カラーがバラバラです。

ただこの理事会はほんと大事な存在なので各区分所有者さんたちは自分たちの物件建物を資産価値を下げないようにむしろあげるように一人一人真剣に考えてほしいものです。

私も仕事でバックアップしたいと思います。


では。

クリックお願いします!

人気ブログランキング

分譲マンションの管理について [分譲管理]

是非クリックを!

人気ブログランキング


今日は分譲マンションの管理について話したいと思います。

ご存知だと思いますが分譲のマンションの所有者は?となりますと住んでおられる各区分所有者さんです。そして管理の主体は??となりますと一部の人がするのではなく、その所有者様たちからなる集団、管理組合になります。

あくまでも分譲マンションの管理の主体はマンション管理会社ではなく管理組合(各区分所有者の集まり)です。
マンション管理会社は管理メニューにもよりますが、あくまでも共用部の管理、組合のサポート業務が主になります。

ただ、建物オーナーでしたら自分裁量である程度自由に出来るのですが、分譲マンションについては当然各区分所有者との意見の擦り合わせが必要ですし、周りの人にその意見を通すにも知識もなし、また各区分所有者はそれぞれ生活、仕事もあるので、ぶっちゃ、マンションの管理運営に興味がない?!という人がほとんどだと思います。
なので、運営の代行を管理専門業者である分譲マンション管理会社にお任せするのですが、それがどうも管理については全部お任せで!!でこの何十年と業界としてきています。

ちなみに賃貸管理と分譲管理で大きなところは、分譲管理は決裁者(管理組合)のお財布事情をよく知っている点です。当然出納業務をしているからです。なので、余剰がある??からといって色々な提案をしてきます。それが資産価値を上げる適正なものでしたらいいのですが、過剰な提案もしばしば??そして気がついた時にはお金がない、値上げという流れがよくある感じがします。

そこでそういった分譲マンションに任せきりはどうなんだろう、自分たちがしっかりしないと!!という動きが最近見られるようになってきましたね。

今、そういった動きの過渡期にて、建物の老朽化に伴う計画を上回る工事や負担が見えはじめ、こういった管理会社主導の仕組み自体が見直されると思われます。

こいったなか最近は国、市、そしてマンション管理士といった専門家が、運営面で弱い区分所有者側に立ったサポート体制ができはじめてきます、適正な管理運営をサポートする為に。
私も資格としては不動産業界では必要な宅建だけでなく管理業務主任者、マンション管理士の資格を持っています。その他実務系の資格も。

そういう意味では自分も今後こういった運営面でサポートもしていきたいと思います。
また分譲マンションの管理やマンション管理士の話については、話すことがたくさんありますので、また改めてお話ししたいと思います
では。

クリックお願いします!

人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
分譲管理 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。